2月

15

プロ並みの仕上がりののぼりを作るには

たとえ初心者であっても、のぼり旗はプロ並みに格好良く仕上げたいものです。

のぼり旗制作におけるプロの3原則についてお話ししましょう。

◆知っておきたいのぼり制作の3つのポイント。

はじめてオリジナルのぼり旗を作るという人には、気をつけてもらいたい点が3つあります。

1つはのぼりに入れる要素を絞り込むことです。

2つめは、色使いに注意すること。

3つめは、オリジナルのぼり旗とはいえ、作り方やデザインのセオリーは守ることです。

オリジナルだからといって、何でも描いて良い、何でも入れて良いというのでは、ゴチャゴチャの出来になってしまうだけです。

◆何色も使ってしまうとデザインが台無しに。

色使いについてですが、何色も使いたい放題に使ってしまったり、無規則な色使いをしてしまったりしては、デザインの基本が皆無なのぼりになります。

“色は3色~5色”と頭の中に置いておき、効果的に使いましょう。

このように要素と色使いを一定に保つことこそオリジナルのぼり制作のセオリーと言えます。

デザインや要素について学びたいときは、のぼり専門店に行きましょう。

◆のぼり専門店に行けば、のぼり制作の基礎やセオリーを細かく教えてくれます。

せっかくですから、どんどん聞いて勉強しましょう。

のぼり制作の初心者でも、のぼり専門店に行けば専任のデザイナーがプロ並みに仕上げてくれます。

いろいろと見聞きして、プロののぼり制作のワザや考え方をマスターしてしまいましょう。

◇カラフルでもまとまりがあってわかりやすいのぼり⇒にゅうぜんフラワーロードのぼり旗でPR あす14日開幕(北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ) – Yahoo!ニュース

Posted in 失敗しないのぼりの作り方 | プロ並みの仕上がりののぼりを作るには はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.